帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

長女のスリープオーバー

 少し前の話になりますが、長女がスリープオーバーに招待されたときの話について書いていこうと思います。

 

長女、3年目にして初スリープオーバー

 次女は何度かスリープオーバーの経験があるのですが、長女は海外ではまだスリープーバーの経験がありませんでした。

 インターナショナルスクールに入学してからずっと同じクラスで仲良しのクラスメイト(イタリア人)がいるのですが、その子のお家は犬と猫を飼っていて我が家は夫を除いてみんな犬・猫が苦手(T_T)

 そのため、当初はその子を我が家にプレイデートに招待するのがほとんどで、その子のお家に招待されても長女は微妙な顔(-_-)をしていたので、「せっかく招待してもらっているんだからいっておいで!」と送り出しつつも、スリープオーバーに呼ばれることはないかなあ、と思っていました。

 しかし、何度かお家に遊びに行くうちに、段々とそのお家の犬と猫だったら大丈夫という感じになってきたみたいで、3年目にしてついにスリープオーバーにご招待いただくことになりました。

 

3人でスリープオーバー

 さて、今回のスリープオーバーは、我が家の長女だけでなくもう1人の同じ学年の友達(スペイン人)も呼ばれていました。その友達は妹がいて、うちの次女のクラスメイトということもあり、前から長女も仲良くしていたので、長女もすごく楽しみにしていました😀

 当日も、イタリア人ママから、まさにガールズパーティーという感じで楽しそうな写真がたくさん送られてきました。実際、とても楽しかったようで帰宅後の長女はご機嫌😀😀

 「ムービーナイト」ということで3人でCoralineというダークファンタジー?の映画を見て、夜も寝静まったキッチン・リビングを見に行くといった肝試し的な?ことをして楽しんだそうです。

 夕食はさすがイタリア人のお家、ピザだったのですが、何と、一人ずつにまるまる一枚のピザが用意されていたとのこと!長女は食べきれなかったといっていましたが、イタリア人のクラスメイトはペロリと平らげていたそうです。さすがです(^_^;)

 翌日も午前から散歩等に連れて行ってもらって、お昼前にお迎えに行って(私は車運転できない&犬が・・・なので夫におまかせ)、終了です。

 

スリープオーバーに続くプレイデートを企画したら事件発生

 そんな感じですごく楽しんでいたので、3人で今後とも仲良くできればいいなと思い、スリープオーバーから3週間くらい経ってから、今度は我が家で3人でプレイデートできるよう、それぞれのママに連絡を取りましたが、ここで事件発生。

 なんと、スペイン人の友達とは最近仲良くしていないというのです。何!?一体どういうこと!?と事情を聞いてみると、どうやら長女が仲良くしている他のクラスメイトに意地悪をしていて、自分が直接何か言われたわけではないものの、しばらく一緒に遊んでないということでした。

 えぇ、そういうの先に言ってよ・・・と思いましたが後の祭り。イタリア人ママも娘さんから事情を聞いたらしく、「今回は遠慮します」とお返事。こういうときはやはりきっぱり断るものなんですね(T_T)

 スペイン人の友達は予定通り来ることになったので、長女自身は嫌なことをされていないんだから仲良く遊びなさい、と説得しつつ、次女が仲良くしている妹さんにも来てもらって、みんなで遊ぶ感じにしてなんとかその場は丸く収まりました(^_^;)その場で一番私がドキドキしていました。。。

 しかしそれにしてもお友達関係は本当に変わりやすいので日頃からよく見ておく必要があります・・

 

\更新のはげみになりますので、よろしければクリックいただいて応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村