帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

Z会中学受験コース6年生の紹介と不継続の決断

 Z会中学受験コースは2月スタートのため、5年生は1月号が最後で、次の6年生のコース案内が届いています。我が家はZ会は継続しないことを決断し、この1年の学習をどう進めていくか、絶賛迷い中です。

 

6年生の中学受験コースの内容

 Z会の中学受験コースのカリキュラムでは、サピックスなどの大手塾が取り入れているように、5年生までで中学受験の単元の学習は一通り終えています。

 6年生では、入試に向けた実力・合格力を身につけるための総仕上げを行っていくことになります。

 

レベルは2コース

 5年生まではレベル分けはなかったのですが、6年生では志望校に合わせて、「最難関」と「難関」の2つのレベルを選ぶことが出来ます。

 最難関は男女それぞれの御三家、筑駒、駒東、早稲田、豊島岡などが対象です。

 それぞれのレベルに合わせて出題や学習指導が行われるとのことで、これまでのクローバーマークの問題(Z会の問題の中でも難しい問題)レベルが増えるのが「最難関」レベルなのではないかと想像しています。

 なお、5年生から自動継続すると「最難関」レベルになるので、レベルを変えたい場合注意が必要です。

 

学習の流れ

 計算や漢字・語彙については、「毎日練習ブック」で反復練習を行い、要点を映像や教材で学習し、問題演習を行って添削を受けるというスタイルで、基本的な流れは5年生までと同じです。学習時間は1日あたり約110分から130分を想定して作られています。

 6年生の特徴としては、5年生までは「てんさく問題」を毎月提出して添削を受けていました。このてんさく問題は、必要があれば教材を見ながら解いてもよかったのですが、6年生では「月例テスト」に変わって、何も見ずに時間内で解くことが求められます

 また、8月からは入試本番を見据えた合格力完成期として、難関中学入試レベルの総合的な演習を通じて得点できる実践力を身につけていくことになります。

 さらに、4月、8月、11月にはこれまでの到達度テストのようなものとして、「志望校判断テスト」「志望校合格力診断テスト」が実施されます。

 

集中特訓もあり

 特定の分野など入試傾向に特徴のある学校向けに、頻出分野別演習と志望校別予想演習という短期集中の専科講座も用意されています。

 頻出分野別演習は超長文や難関記述の対策、図形の難問対策などが行われます。志望校別予想演習は、筑駒、開成、桜蔭、神戸女学院、灘、甲陽学院が対象校となっています。

 このほか、公立中高一貫校の適性検査対策演習や、作文演習なども講座が用意されています。

 

費用は通塾に比べて格安

 大手塾に通うと特に小6時代は100万単位で費用がかかることもあると聞きますが、Z会は本科のコースだけだと4教科で30万円を超えない価格設定です。

 専科の講座もコースにより価格設定は異なりますが、非常にリーズナブルな価格です。

 

1を聞いて(少なくとも)2を知る子供向け?

 これまで受講してきた感想ですが、Z会のプログラムは非常に魅力的なのですが、少なめの例題を自分で解説授業を見て単元の内容を理解する必要があります。

 また、演習問題は、例題とほぼ同じ解き方でできるものもありますが、その単元の内容を組み合わせたものなどもあり、どこまでやれば基礎を押さえたことになるのか、分かりづらい点もあります。

 1を聞いて10を知る、とまではいきませんが、演習問題も含め、どんどん解き進めながら単元の内容自体の理解も深められる子供でないと、とりあえずこなしているだけになってしまい定着が難しいのではないかと感じました。

 ただ、こうしたスタイルが合う家庭には、厳選された良問をリーズナブルに受けられるZ会は非常に良い選択肢だと思います。

 

我が家の決断

 「じゃあ6年生もお願いします!」としたかったところなのですが、我が家はZ会を継続しないことを決断しました。

 理由は先日のJOBA模試の記事でも触れたように、長女の理解度に合った問題演習を数こなせていないことです。実際、Z会で学習したものとほぼ同じ内容でも、聞き方が少し変わると分からなくなってしまう問題が前回模試でかなりありました。ということは、我が家の場合、Z会の同じ問題を復習しているだけでは対応が難しいということになります。

 長女にとっては、帰国子女枠の算数(どちらかというと基礎より)の問題を解けることを目標に、理解度に合った演習を進めていく方がよさそう。

 では、Z会を継続せず今後どうするのか、という点については、絶賛迷い中です。6年からやり方を変えるということになり、変えたやり方が合うかどうかも分からないので、なかなか厳しい状況です。

 KAの英語学習を中心にしつつも、少なくとも算数は中学受験の基礎部分は分かるようになってほしい、国語も入学後の授業についていける程度に読解力をつけておいてほしい、といういろいろな欲に悩まされているところです(T_T)

 

\更新のはげみになりますので、よろしければクリックいただいて応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村