帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

計算ミスを減らすために取り組んだ対策(海外生・小5のケース)

 小5秋になって、ようやく最近計算問題の計算ミスが減ってきました。これまでにどのような取り組みを行ったのか、まとめてみたいと思います。

 

Z会の計算BOOKの分量

 Z会中学受験コースには計算BOOKという教材がついており、小数や分数も含めた四則混合計算や、いわゆる一行問題の練習を定期的に行うことが出来るようになっています。

 分量としては、1回あたり計算が3〜4問と、一行問題も3〜4問で、目標時間は10分で解くこととなっており、このセットが毎月10回分あります。

 

当初の長女:ミス頻発

 小5のコースは2月から開始です。小5コースがスタートしたころ、算数が苦手な我が家の長女は、1回分を10分で解けるといったことはもちろんありませんでした。それどころか、計算間違いは頻発するわ、一行問題で聞かれる過去の単元の内容も覚えていないわで、散々な状況でした。

 計算ミスも、問題文からの転記ミス、単純な計算ミス(筆算の繰り上がり・繰り下がりだけでなく、普通の足し算とかも間違っていました)、自分で書いた数字の読み間違いなどなど、まさに「計算ミスの宝石箱やー!」状態でした。

 もちろん、小4のときにも計算間違いはそれなりにあったのですが、長女の通うインターナショナルスクールの算数では日本の小学校レベルの算数の基礎を習得することも期待が薄かったため、そろそろ本腰を入れて対策しないとマズイのでは!!ということで、取り組みを見直すことに。

 

簡単な計算に一旦戻る&朝時間を活用

 そこで、まず分数の計算、小数の計算だけからやり直そうと考え、4月ころからこれらに特化した計算問題を練習してもらうことにしました。

 分数同士、小数同士で、しかも足し算、引き算など四則混合じゃないものから順にやっていき、その後に分数同士、小数同士の四則混合計算の練習にステップアップさせました。

 また、学校が終わってから他の勉強と一緒に行うのではなく、朝学校に行く前に計算練習を行うようにしました。長女は朝があまり強くないので、あまり早起きさせるのも難しく、準備を早くするようにさせて10分程度の時間を捻出して取り組むことに。

 すると、そこまで計算ミスは頻発しませんでした(それでもたまにあるんですが^^;)。

 計算練習には、ちびむすドリルなどのオンラインのプリントのほか、こういった教材を使っていました。

 

再び計算BOOKに取り組む

 原因を色々と考えてみたのですが、結果、色々な数字(整数、小数、分数)が混在している計算に慣れていないということなのかな?と思い、再びZ会の計算BOOKに戻って少しずつ慣れていかせようということにしました。

 前回は一度に1回分を全て解くようにしていましたが、今度は計算問題だけ、しかも1日2問ずつを朝に練習する方式にしました。間違えた問題は、印を付けて翌日再び解くことに。

 やはり、いろいろな数字が混在する問題になると、計算ミスが出てきます。丸付けをするたびに、なぜ間違えたのかを説明するようにしていましたが、やはり同じ間違いを繰り返してしまうことも。2問中2問とも間違えて、次の日も全く同じ2問を解くという日もありました。

 それでも辛抱強くその取り組みを続けた結果、ようやくこの秋ころから計算問題の計算ミスは減ってきました計算BOOKに戻してからは大体3〜4ヶ月くらい経ったのではないかと思います。

 様子を見ていると、なんだかブツブツつぶやきながら計算しています。多分、転記ミスとかしないようにチェックしながらやっているのではと思いますが、本番にはつぶやきがなくてもできるように仕上がる必要がありますよね^^;

 

一行問題・文章題ではまだ計算ミス続く

 計算問題にだいぶ慣れてきたようなので、最近は一行問題も少しずつ解いてもらうようにしています。しかし、楽な方に流れたがる長女、虫食い算のような、なるべく通常の計算問題に近い問題ばかりを解いています

 試しに逆比の一行問題を解いてもらったところ、やはり逆比の内容をすっかり忘れて普通の比で解こうとしてしまっていました^^;。

 また、文章問題では計算以外のことに注意が向かってしまうせいか、まだまだ絶賛計算ミス発生中です。。まだまだ先は長そうです。

 でもとりあえず計算問題でミスが少なくなってきたことだけでもまずは良しとして、少しずつ次のステップに進んでもらおうと思います。

 

まとめ

 ということで、王道かもしれませんが、簡単な問題に一旦戻ってみる、少しずつでもコツコツと、長期間取り組む、朝時間の活用、間違えた問題は繰り返す、といった取り組みで我が家の場合は効果が出てきたように思います。

 結局半年くらいかかってしまったので、もっと効率的な方法があればいいんですが、こんなケースもあるんだくらいに思っていただければ幸いです。

 

\更新のはげみになりますので、よろしければクリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村