帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

ELT英会話のレッスンレビュー(小2がB1を目指す:1ヶ月経過)

 先日ELT英会話の体験レッスンについて投稿しました。その後、我が家は正式にレッスンを申し込み、約1か月が立ちましたので、ここまでの感想を書いておきたいと思います。

体験レッスンの記事についてご関心ある方はこちらからご覧ください。

kikokujuken.com

 

 

コース選択

 ELT英会話はレッスン回数によって値段が変わってきます。我が家は次女の集中力も考えて、まずは週1回25分のコース(月額13,200円(税込み)にしました。

 申し込んだタイミング的に9月の第1週目のレッスンを行えなかったため、レッスン料の割引ではなく、9月の残り3回のレッスンに10分+10分+5分の計25分を加算するという形での対応となりました。

 

レッスン内容・講師の相談

 レッスン内容(教材)・どのような先生に教わりたいかも、目的に応じて相談に乗ってもらえます。我が家はケンブリッジ英検のB1を受験するということを目標にしたいこと、そして、長女がケンブリッジ英検のB1を受験したときに使ったTrainerを利用してレッスンをお願いしたいとお伝えしました。

Trainerはこちら

 

 結果、子供のレッスンに慣れている&ケンブリッジ英検の問題作成経験のある先生を担任につけていただくことができました!

 教材については、先生とレッスンをしてみて、そのまま使って良さそうだったらTrainerで行きましょう、ということになりました。

 レッスンはスカイプで行いますので、先生のアカウントをご紹介いただいて、後は当日の連絡を待つのみです。

 

レッスン1回目

 レッスン当日。うまくつながるか心配だったので、次女の横について待っていました。なんだか次女、緊張しているような・・・そうだった!次女は知らない大人に話しかけられると途端にしゃべらなくなるんだった(汗)!!

「ちゃんと先生の質問に答えるんだよ?」と念押ししましたが、不安は募るばかり。。

 そして、先生からのコール。明るくて元気な女性の先生です。これなら次女も大丈夫なはず!と思い、画面からフェードアウトして様子を離れて見守ります。が、やはり次女、反応が薄すぎる・・・自己紹介でいろいろ聞かれても単語だけで答えてるし、声も小さくて見守っている私のところまでなかなか聞こえない

 と私はイライラしてしまいましたが、先生はそんな様子は一切なく、どんどん質問してくれたり、間違いがあると指摘したりしてくれます。さすがプロ、慣れたものです。

 そして教材を使った授業に入っていったのですが、どうも次女にはちょっと難しかったようです。例えば、下のような看板がどういうところで見られるものなのか、ということが上手くイメージできていない感じです。まあ、確かに実生活でそんなにセール情報をまじまじと見たりしたことないですしね。。

f:id:mkmyfc:20211018003044p:plain

看板イメージ

 そんなこんなでなんとか1回目のレッスンは終了しました。

 

教材の切り替え

 1回目のレッスン語、コーディネーターの日本人の方から連絡があり、先生から、1回目に使った教材は少し次女には難しすぎるのではとのフィードバックがあったので、教材を変えてみませんかとのご提案がありました。

 新しい教材はCambridgeのCOMPACTという教材で、Student Bookは、ケンブリッジ英検の形式に合わせつつも、身近なテーマ(例えば、はじめのテーマは「All about me」、2つ目も「Winning & Losing」といった感じでわかりやすいです)を扱い、そのテーマの内容でリーディング、グラマー、リスニング、ライティング、スピーキングを練習することができるように作られています。

f:id:mkmyfc:20211018003528p:plain

新しい教材(COMPACT)

Compact Preliminary for Schools. Student's Book without answers with Online Practice and Workbook without answers with Audio Download. Secon Edition: Second Edition: Amazon.co.uk: 9783125405073: Books

 あちこちに内容が飛ばない(例えば、セール情報の話から、学校の規則の話、薬の飲み方の話など色々な話を一回で取り組むのではない)ので、各テーマ自体の理解も深めながら学習ができそうだと感じました。

 また、Student Bookの他にWork Bookもあり、各回で習った内容を問題形式で復習できるようになっています。

 次女が習っていないようなテーマ(環境問題やエクストリームスポーツなど)については、先生の方で適宜調整しながらレッスンしてもらえるとのことでした。

 答えがついていないので、もし今後継続しなくなったら自分で使えなくなるというのが若干心配ではありましたが、まあどうせしばらくは続けるだろうしいっか!ということでこちらを準備(教材が手元に届くまでは、該当箇所のコピーをいただけるなど、ご配慮いただきました)。

 

2回目以降

 さて、教材も変えて心機一転、2回目の授業です。相変わらず次女の声は小さめでした(苦笑)が、前のレッスンよりはスムーズにやり取りしている感じを受けました。

 前回は教材が難しかったのか、先生が質問をしても次女は考え込んでしまって「・・・」という無言状態が何度かあったのですが、2回目はそのような印象は受けませんでした

 やはり子供のレッスンになれているだけあって、会話を途切れなく進めてくれますし、次女が好きなことを話し出して脱線していってしまっても、穏やかな感じでもとに戻してもらえたり、話をしながら、スペリングもチャット機能を使いながら時々チェックしてくれます。

 レッスンの最後には、次回への宿題を出していただいて、レッスン終了です。翌日には、コーディネーターの方から、教材を変えたらすごく良くなったというフィードバックが先生からありました!と連絡をいただきました。私達がこれでよければこのまま進めていきましょうということで、こちらの意向も確認していただきながら進めていただけるのも好印象でした。

 3回目以降も、前回の振り返りをしながら、新しいことも学習していくということが出来ます。ケンブリッジ英検に向けて必要な内容を一通り学んでいくという目標に向けて、毎回のレッスンを積み上げていくことができるのは、1度きりのレッスンをたくさん受ける英会話サービスでは得られないメリットです。

 宿題は、例えば自分の学校のルールを書くとか、ワークブックの該当箇所を解くなどの宿題が出されて、出来たものを写真で取って先生に送る方法です。先生がそれに対して、間違いを指摘してくれたり、こういう言い方もできるよ、というコメントをくれたりして、丁寧に見ていただけるという印象を受けています。

 

気になること

 さて、良いことを中心に書いてきましたが、少し気になっていることもあります。それは、週1回25分だとあまり教材が進まないのでは?ということです。

先生とやり取りをしながら進めていくのでやはり進む速さには限界があります。今回買った教材を終わらせるのに一体どれくらい時間がかかるのだろう、というのがまだ見えてこないです。慣れてきたら進むスピードも上がるかもしれないので、もう少し様子を見てみようと思います。

 

まとめ

 ということで、これまでの感想をまとめると以下のようになります。

良かった点

・目標に向けて教材や先生の相談にしっかり乗ってくれ、教材が合わない場合のフォローアップもしてくれる

・先生の質が高い(レッスンが上手い、宿題などもしっかり見てくれる)

・積み上げ方式で重複を避けて効率的にレッスンを進めていくことができる

 

気になる点

・週1回25分のペースで必要な学習をするのにかかる期間

 

\更新のはげみになりますので、よろしければクリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村