帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

次女初めてのスリープオーバー

 少し前になりますが、次女が人生初のスリープオーバー(お泊り)に呼ばれたので、記念に様子を書いておこうと思います。

 

突然のお誘い

 夏休み中盤だったでしょうか、次女が前年同じクラスだった友達のママからある日突然私の携帯に「〇〇(次女の名前)をスリープオーバーに呼びたいのだけど、何曜日が空いてる?」とのお誘いがありました。

 それまでその友達とは、先方の誕生日パーティーに呼んでもらって、こちらも次女の誕生日パーティーに招待したことがあったのと、一度うちに呼んでプレイデートしたくらいでした。

 その子はニュージーランドとポルトガルのハーフの英語ネイティブ控えめにいって、お姫様のような可愛らしい子でクラスの人気者。何なら他のクラスの男の子の誕生日パーティーにも呼ばれる「一軍選手」です。

 先方からお誘いいただけると思っていなかったので、びっくりするとともに次女もとても喜んでいました。都合のいい日を調整できたのでよかったのですが、もし別の予定が入っている日が指定されたとしても、万難を排して行っていたことでしょう(笑)

 

当日の様子

初日

 お昼を家で済ませてから、友達の家まで次女と向かいます。日本のお菓子が好きだと聞いていたので、手土産として持って行かせました。「ナイスにするんだよ!」と次女に何度も言い聞かせ、次女は若干うんざり気味。

 お家について、次女が中に入ると、ママから「あなたも寄っていく?」との言葉。いやいやいや、ハードル高いでしょう。もしかして、私が英語話せると思っていらっしゃる??😱

 ていうか、これは社交辞令なのか!?逆に断ったら失礼なのか??全く分かりません。とりあえず、用事がある感じでお断りして戻ってきました(汗)

 預けてからも、遊んでいる様子を写真で送ってきてくれます。後から聞くと、パズルやぬいぐるみで遊んだり、ごっこ遊びをしたり、スライムにグリッター(キラキラする材料)を混ぜて部屋中汚したり(ごめんなさい!)・・・という感じでいっぱい遊んだそうです。

 また、レモネードやピザも一緒に作って晩ごはんで食べたり、とにかく色々な活動をさせてくれて大満足だったらしいです☆

 寝るときは友だちの部屋で一緒に就寝。以前別の友達をうちにスリープオーバーに呼んだときは、日付が変わるくらいまで起きていたのではないかという感じでしたが、今回は10時過ぎには静かになったよ、と先方のママから連絡がありました。初めての友達の家でのスリープオーバーだし、一人で寝られるのかな、と少し心配していましたが、杞憂だったようです

 やはり海外だと小2くらいでも自分の部屋を持つのが普通なのかなあ、とちょっと考えさせられました。日本に帰るとなかなか難しいですけどね。。。

 

翌日

 さて、次の日になり、11時ころに迎えに行きました。家につくと、次女はまだ遊んでいるようでしたので、引き取ろうと思っていると、またしてもママから「コーヒー飲んでいく?」とのお誘い。

 これは社交辞令じゃないのか??2回目だし、断りすぎるのもよくないのか!?とぐるぐる考えた結果、お言葉に甘えてお邪魔してみることにしました。

 ママさんは英語ネイティブの方なのですが、自分も言葉が通じない場所で苦労した経験があるとのことで、私のつたない英語もきちんと拾ってくれて、スリープオーバーの様子とか、学校の話とか色々としてくれました

 この際なので私も色々聞いてみようと思って、次女の英語が本当に通じているのかと聞いて見ると、「パーフェクトで癖もない」英語を話せていると言っていただきました。2年くらい経つと、話し方はやはりそれなりに身についてくるものなのだな、と一安心。

 ちなみに、「日本では帰国子女枠で中学校に入るために英検準1級レベル必要な学校もあるんだよ」と紹介すると、驚愕していました。どんだけ高いんだ、日本の学校の求めるレベル(笑)。

 また、友達が普段どんな本を呼んでいるの?と聞いたところ、「貸してあげるわよ!あなたの長女用にもどうぞ!」とのことで、いっぱい本も貸してくれました。さらに、嫌じゃなかったらとのことで、靴もお下がりをいただきました。本当にいい人。。

 そんなこんなで気づいたら1時間以上経っていました。こんなに英語ネイティブと1対1でお話して過ごしたのは、日本出国前の英会話レッスン以降初めてです(笑)。ママからは、「あなたは英語を話せるよ!」と励ましの言葉をいただきましたが、1対1でちゃんと聞いてくれる人じゃないと絶対無理。。

 

スリープオーバー以降

 スリープオーバー以降も、うちに一度招待してプレイデートしたり、(残念ながら参加できなかったのですが)その子のバースデーパーティーにご招待いただいたり、仲良くしているようです。

 これからも子供同士、もっと仲良くなってもらえるといいな!

\よろしければ、クリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村