帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

小2海外生の夏休みの学習記録

 気づけばもう9月に入ってしまいました。本日は次女の夏休みの学習について記録しておきます。Z会タブレットコースの8月号は通常通りのボリュームで届いていましたので、これを進めながら、以下のに取り組みました。

 

国語

 国語は、読解と漢字を主に取り組みました。

 読解は、奨学社の「小学2年 ハイレベ100 読解力」に取り組みました。説明文、物語文、伝記など、様々な文章の問題が出てくるので、各種文章の標準レベルとハイレベルに取り組ませています。分からないところもあるものの、結構正解しているので、これが終わったら最レベ問題にも取り組んでもらう予定です。

 漢字は、ちびむすドリルやかみのドリルを利用して、2年生までの漢字を毎日書き取りしました。

 後は、せっかくの夏休みなので読書をたくさんしてもらいたかったのですが、長女が読んだ小学館ジュニア文庫の「名探偵コナン 紺青の拳」を読むと張り切って読みだしたものの、続きませんでした。ジュニア文庫なので漢字にはふりがながふってあるのですが、さすがに小2には字も小さく、挿絵もないですし、長すぎたようです。

 結局、ドラえもんの英語版の本を読んでいます(笑)



算数

 算数は、日能研ブックスのマスター1095題一行計算問題集の2年のものを毎日3日分解いてもらい、5月から初めて約3ヶ月半くらいでほぼ一冊を終えることができました。次女にとってはウォーミングアップとしてちょうど良いくらいのレベルのようです。

 同じくウォーミングアップとして、100ます計算を取り組みました。こちらは、足し算や引き算も2桁のものや、掛け算のものなど、少しレベルを上げた100ます計算を時間を測って解いています。前日のタイムよりも速いタイムを出せると嬉しいようで、真剣に解いていました。

 また、文章題の練習として、Z会のグレードアップ問題集の2年生用のものを概ね解き終えることができました。

 

英語

 夏休み中は学校で英語を話す機会がなくなってしまうので、毎日英語を話してもらう時間を確保するために、英語で開催されるサマーキャンプに参加してもらったほか、DMM英会話を毎日1レッスン受けていました。

 夏休みの終わりに、DMM英会話からELT英会話に変更しましたが、その経過は先日の記事でご紹介したとおりです。

小2海外生がケンブリッジ英検B1を目指す!ELT英会話体験レッスン - 帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

 また、学校で借りたり、友達から貸してもらった本を読んだり、Netflixで英語のアニメやドラマを見たりするなどして、なるべく英語に触れる時間を作るように心がけていました。

 結果、次女が一番時間を費やしていたのは英語版のドラえもんの漫画&ポケモンのアニメかも。うーん、やはり漫画&アニメは強い(笑)

 

今後の課題:脱走グセを直す

 次女は学年相当の問題はかなりのスピードで解くことができます。それはそれで素晴らしいのですが、机に座って粘り強く取り組み続けるというよりは、ささっと解き終わったら次の問題を出される前に脱走して、気がつくと漫画を読んでいます

 

(現場のイメージ)

(私)「じゃあ、今日はまずこの問題からね。」

(次女)「はーい」

 ⇒私、家事に集中。

  数分後・・・

(私)「ハッ!?(次女がいるはずのテーブルから消えていることに気づく)」

 ⇒ソファに違いないと思い、行ってみるとやっぱり漫画を読んでいる。

(私)「まだ1問しかやってないけど、もうやらないの?(若干イラつく)」

(次女)「やるー。」トコトコとテーブルに戻る。

以下、繰り返し・・・

 

これをなんとかできないかというのが目下の悩みです・・・

\よろしければ、クリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村