帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

次女の友達をスリープオーバーに呼んでみた(経験談)

 インター校生活も2年目となり、通常のプレイデートや誕生日パーティーに呼ばれることも少しずつ増えてきたのですが、スリープオーバーはまだないなぁ、と気づきました。

 スリープオーバーとは、文字通り友達を呼んで、そのまま泊まってもらうということです。日本だったら一大イベントだと思うのですが、外国だと結構普通にあるもののようです。

 

 

スリープオーバーに誘ってみた

 我が家も、スリープオーバーに呼ばれたことはありませんでしたが、2年の節目に一度は経験してみるか、ということで、思い切って次女の友達(外国人)をスリープオーバーに誘ってみることにしました。

 経験者のママさんに聞くと、プレイデートよりもむしろスリープオーバーの方が楽よ、と聞きました。ちょっと遊んでご飯食べてもらったらもう寝るだけだから、みたいな感じとのこと。とはいえ、やはり初めては色々分からないので心配です・・・

 ちょうど、夫と長女が泊まりで出かけて不在になる日があったので、私と次女だけ家にいる日の方が、先方も気軽に預けられるのでは・・・と思い、その日に合わせて、友達のママに連絡。

「来週水曜日は夫と長女がでかけて不在なので、◯◯(友達)をスリープオーバーに呼びたいのだけどどう?」

 しばらく返信がなく、「やっぱりハードルが高かったか・・・」と思っていたら、お返事がきました。

「とても良いアイデア!でもその日は病院に連れて行って遅くなるから、次の日でどう?」

 なるほど、パパ(男性)が家にいることとかはあまり気にしない感じなのね。。。とか思いつつ、取り敢えず約束は出来ました!

 

当日(お迎えから寝るまで)

 さて、当日、学校にお迎えにいって2人を連れて帰宅し、次女と友達でしばらく遊ばせておいて、その間に夕飯の準備です。この子はお寿司が大好きでプレイデートで手巻き寿司を用意してあげるとすごく喜んでくれていたので、細巻き(ツナマヨときゅうり)とナゲット、デザートにアイスクリームを用意することにしました。

 子どもたちが遊び疲れたらご飯にしようと思ってタイミングを見計らっていたのですが、なかなか遊び疲れる様子がない・・・ということで、お風呂に二人で入ってもらいました一緒に入っていいのか、個別に入ってもらったほうがいいのか、よく分かりませんでしたが、次女から聞いてもらうと「一緒でいい」とのことなので、そうしてもらいました。きゃっきゃきゃっきゃと楽しそうに30分は入っていたでしょうか。

 ちょうど帰ってきた夫は取り敢えず放っておいて、長女・次女+友達で夕食を食べてもらいます

 夕食後も、子どもたちは適宜遊んでいます。その間に、寝る準備をしておきます。我が家にはゲストルームなるものはないので、子供が遊ぶのに使っている部屋をゲストルームにして、そこに次女と友達で寝てもらうことにしました。ちょうど我が家のソファはソファベッドとして使えるのでそれを活用

 さて、何時に就寝を促せばよいでしょうか・・夕食時に、普段何時に寝てるの、と聞いてみると、21時くらいと言っていたので、それくらいになると眠い雰囲気になってくるのかと思って待っていたのですが、全くそんな様子になりません

 22時くらいに、そろそろ眠くなってきた?と聞いたら、「We are not tired!」と元気いっぱいのお返事。。。修学旅行の夜かよ!というテンションです。

 23時を過ぎて、さすがに遅すぎると先方の親にも悪いかなと思って、起きててもいいから、電気は消しておくね、と伝えて、電気は消しておきました多分日付が変わるくらいまでは起きていたと思われます。

 

翌日(朝から夕方まで)

 次の日は、6時には元気に起きて朝ごはんを食べていましたおにぎりを作ったのですが、ぺろりと平らげてしまったので、「日本で生活できるよ、将来留学で日本においでよ!」と、心の中で勝手に感心してしまいました(笑)

 昨夜は遅くまで起きていたので、いつもスリープオーバーのときは遅くまで起きているの?と聞いたら、時間は気にしていないけどいつも遅くまで起きているとのこと。何しているのか聞いてみると、「この前はディスコパーティーした」とのこと。。。パリピー!!

 本当はお昼までには迎えに来てもらうつもりだったのですが、急遽長女が別途長女の友人宅に招待されたため、このままだと次女がヒマしてしまうなあ、ということで、お迎えの時間を夕方にずらしてもらいました

 ということで、さすがに2日目だとやることもなくなってしまうかな、とか気にして、「ニンテンドースイッチやってもいいよ」とか次女に伝えたりしたのですが、「いや、大丈夫だから」とずーーっと二人で遊んでいました。。さすが子供。

 そして、お昼はピザを食べ、また午後も二人の時間を過ごし、無事夕方にお迎えに来てもらって終了という感じで終わりました。全てが終わったらどっと疲れが出て、「今日の晩ごはん何?」と聞く夫をスルーして、自分へのご褒美でゆっくり晩酌を楽しみました。

 いやー、これを華麗にこなせるママさん、ホント尊敬します!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

\よろしければ、クリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村