帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

インターナショナルスクールに2年通った英語力(小5、小2)

 6月も終りが近づき、インターナショナルスクールは早くも夏休みに入りました。我が家の娘たちは2年間インターナショナルスクールに通ったことになりますが、今の段階でどれくらい英語ができるのか、記録として残しておきたいと思います。

 

 

先生・友達と普通に話ができる

 1年目の英語力について、「英語を話せない小学生がインターナショナルスクールに通うとどう英語力が伸びるか(1年目)」で書いたように、相手の言うことは結構分かっても、自分の言いたいことを自由に話すまでにはなかなか到達していませんでした

kikokujuken.com

 2年目では、クラスの友達と遊んだり、誕生日パーティーに呼ばれることも増えました。様子を見ていると、自分から進んで友達の輪の中に加わっていって会話しているなあ、という印象を持ちます。言いたいことが結構言えるようになって、友達と一緒にいることが楽しくなってきたのだと思います。

 それはいいのですが、誕生日パーティーのときに友達を見つけると「じゃ、後は私一人で行くから」っていう感じでササーッと友達と消えてしまい、こっちに来ないでよというオーラを放つのはやめてほしいです(苦笑)私だって友達のパパ・ママに挨拶しないといけないんだからさ・・・

 長女と次女は性格がだいぶ違っていて、長女は相手の話を聞いてから返していくタイプ、次女は相手がしゃべっている途中に被せていくタイプです。また、長女は家族の前で英語を使うのを非常に嫌がりますが、次女はむしろ英語で話してきたりします。

 ということで、話している量だと、次女の方が英語をより話しているのですが、きちんとした英語で話せるのは長女なのかなという感じがしています。

 長女と次女が家で二人でしゃべるときは、次女が英語で話しかけて、長女は頑なに日本語で返すという、謎のコミュニケーションをとっています(笑)

 

映画・テレビが字幕なしで見られる

 私なんかは、英語の字幕があっても結構何を言っているのかわからないときがありますが、娘たちはほぼ分かるそうで、映画を見に行きたいとよく言うようになりました

 もちろん、子供向けの映画なので、そこまで難しい表現などは出てこないと思いますが、最近見たのはディズニーの「ラーヤと最後のドラゴン」という映画で、長女はとても良かったと言っていました。

 本当に分かっているのかしら、とちょっと内容について聞いてみても、大体分かっている感じでした(というか、私があまり分かってないので判定ができない。。)次女にとっては2時間の映画はまだちょっと長すぎるようで、途中からはもっぱらポップコーン消費担当になっています(笑)。

 また、テレビや動画も、1年目はそれなりに日本語のものを見ていたと思うのですが、最近はもっぱら英語の番組を見ています。最近の長女のお気に入りは「モダン・ファミリー」というアメリカのドラマで、次女のお気に入りは「Winx」という、日本でいうとプリキュアみたいな内容のアニメです。

 いつもどちらが番組を選ぶのかで揉めるので、1日交代で番組を決めていいことにしています。朝ご飯や晩御飯の時間は英語の番組を食い入るように見ているので、全然学校の準備が進まないのが悩ましいところです。夏休みに入ったのでしばらくはいいんですが、来学期が始まったらまた大変だ。。はあ。。。



一定の分量の英語が書ける

 どれだけしっかりとした英文なのかは判定不能なのですが、学校で今年一年の授業の振り返りをまとめたレポートを見ると、長女は300ワード以上で書いていました。また、次女もおとぎ話を自分で作るという授業があって、同じくらいの分量の話を書いていました。

 中学受験の英語のエッセイでも100ワードや200ワードのものなどが課されているようですので、これだけの分量がかければ、構成力を伸ばせばエッセイも書けるのでは、と勝手に期待しています。

 よくよく見ると、結構同じような表現があったりとか、気になる点もあるにはありますが、文章で表現をする力もかなりついてきているのではないかと思われます。

 これからあと1年でどれくらい伸びていくのか、また楽しみが増えました。とりあえず、夏休み中に英語を忘れてしまわないような工夫を考えないと・・・

 

 2年目に取り組んだこと

 このような我が家の娘たちですが、インターナショナルスクールに通った事以外で、2年目に英語関係で取り組んでいたことは以下です。

長女:帰国子女アカデミーの受講(後半数ヶ月)

次女:DMM英会話(ほぼ1年継続)

 これらの取り組みについては、以下の記事で紹介していますので、ご興味ありましたら御覧ください。

kikokujuken.com

kikokujuken.com

\よろしければ、クリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村