帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

JOBAによる帰国子女向けの実力判定テストに注目しています

 帰国子女向けの専門教育機関のJOBAが、今年から新しい英語の実力判定テストとして「Achievement Test for Returnee Entrance Exams」を始めたようです。一体どんな中身なんでしょう、気になります。

 

 

どんなテストか調べてみた

 このテストは、対象校ごとに過去問の出題傾向や難易度をもとにテストが作られているそうです。

 対象校は、以下の2グループに分けられた8校です。

グループA 洗足学園A方式、洗足学園B方式、広尾学園AG/広尾学園小石川AG、頌栄女子学院
グループB 渋谷教育学園渋谷、三田国際学園、攻玉社、慶應義塾湘南藤沢中等部

 今年は6月と8月末に実施されるので、1回目の結果は7月上旬から順次手に入るとのことなので、夏休み前に自分の立ち位置、弱点を把握して、夏休み中にしっかり対策を立てて、夏休みの最後に達成度を確認できるという使い方ができます

 価格は、塾生であるか、JOBAの会員の種類(JOBAの法人会員や、JOBAのプログラムを受講していれば通常の登録会員よりも安くなります)等によって変わってきますが、1種類(1校分)受験すると大体5000円前後という感じです。

 

いいなと思う点 

 帰国子女枠の英語入試の問題は、エッセイや文章のテーマ、レベルなど、学校によってかなり形式が違っています

 さらに、帰国子女枠の過去問は公表されていない学校もあったり、入手できても過去1年分しかもらえなかったりして、なかなか入手が難しいです。

 そのため、過去問を温存しておきながら、どの部分が苦手なのか、集中的に対策する必要がある部分はどこなのか、といったことが把握できるのは大きなメリットではないかと考えています。

 試験は自宅で受験可とのことで、世界中どこででも受けられます。 

 さらに、成績表が送付されたあとは、個別面談を行ってフィードバックや夏に向けた具体的な学習についてアドバイスももらえるとのことです。

 

 分からなかった点

 ウェブの説明から一点分からなかったのは、同じ対象校のテストの受験者の数や、その中での自分の順番や偏差値も教えてもらえるのか、ということです。やはり自分の立ち位置がどの程度なのか気になりますものね。

 

 小5は対象外でした、残念!

 受験ができるのは、小6のみとのことですので、今年は我が家は残念ながら受けられないのですが、どなたか受けた感想をアップしてもらえるといいなー、と密かに期待しています(笑)

 また、今年のこのテスト受験者と実際の入試結果のデータがJOBAには集まると思うので、来年の方が活用しがいがありそうでは、とも期待しています。

 

 小5対象のテストもあります

 JOBAでは、この新しいテストの他、英語だけではなく国語や算数も含め、帰国枠入試を考えている者を対象に実施している専用の「海外・帰国子女センター試験」が毎月開催されています。

 毎回の試験を受けるコースでの受講も可能ですし、一部の月は公開テストとして、単発で受けることも可能です。新テスト同様、自宅で受験ができるということなので、海外でもテストを受けることが出来ます。

 受講費は会員の別、国語・算数・英語の科目数と、答案返却を希望するかどうかによりますが、1教科3000円〜4000円といったところです。こちらは3科目全部受験しても4000円〜6000円程度ですので、まとめて受けたほうがよりお得になる感じです。

 こちらは小5も対象のコースがあり、志望校判定もあります。7月がちょうど公開月とのことで、我が家はこちらを今検討中です。

 通常の模試だと、帰国生以外も母集団に含まれていますので、帰国枠入試を受ける母集団の中で自分の立ち位置を把握するのが難しいのですが、このテストは、帰国枠受験を希望しているお子さんが受けることになるので、自分の立ち位置を把握するよい機会にもなります。

 

ENA国際部も帰国生向け模試をやっている

 ENAも、海外・帰国子女向けのコースや模試を「国際部」として展開しています。ENAの帰国生模試もその名の通り帰国枠での中学受験生のための模試です。こちらの模試の特徴は、オンラインでの監督の下で受験できるということが挙げられます。

 ENA国際部は様々な国に校舎がありますので、オンライン受験に対応している校舎に試験時間に合わせてテレビ会議に接続し、監督者が時間管理等を行ってくれます。より公正な結果が出やすく、また、緊張感も経験できます

 

 それぞれ時期や試験範囲などが違っていますので、タイミングや学習の様子を見ながらうまく使い分けていければと思います。(両方ともやろうとすると模試だけでいっぱいいっぱいになってしまうので😥)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

\よろしければ、クリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村