帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

インターナショナルスクールリアルボイス(小2の会話:誕生日パーティーに向かう車中編)

 普段、学校の様子を子供から聞いても、「面白かった」「誰々と遊んだ」くらいの感じでしか話を聞けないので、一体どんな感じで英語で話をしているんだろう、というのが前々から気になっていました。

 先日、次女が誕生日パーティーに招待されて、そのパーティーに参加する友達ともども夫が車に乗せて行くことになりました。もしかしたら車中ずっとシーンとしているんじゃないかと心配だったので、夫に車の中でどんな話をしているのか、ちょっと聞き耳を立ててもらい、後で聞いてみました。

 車に乗っていたのは、夫、長女(その子のお姉ちゃんがたまたま長女と同じクラスだったので一緒にご招待いただきました)、次女、英語ネイティブの友達1人の計4人です。ちなみに、この時、娘たちはインターナショナルスクールに通い始めてから大体1年8ヶ月くらい経っています。

※以下の会話部分は、日本語と書いてない限り、英語です。

 

誕生日パーティーに向かう車中にて

お菓子についてトーク

友達「お菓子持ってきたからあげるね」

次女「ありがとう、これは何?」

友達「これがすごく酸っぱいやつで、これがグレープ味で・・・」

(次女がキャンディーを食べる音)

 →これから誕生日パーティでたくさんおやつ食べるのになぜ車で食べる!?

(でも、多分車に乗せてもらうお礼に、色々やおやつを袋に入れて持ってきてくれるあたり、何か日本人っぽい気遣いを感じます(笑)。)

 

プレゼントについてトーク

友達「プレゼント大きいね!何持ってきた?」

次女「ぬいぐるみだよ、2体入ってる」

友達「同じもの?」

次女「同じものだけど大きさが違って、これくらいの大きさと、もうひとつはこれくらい。あなたは何にした?」

友達「本が好きって聞いたから本を買ってきたよ」

 →プレゼントに何を渡したらいいかは悩みの種なので、そういう選択もあるのね、と参考になりました。

 

帰りの車中にて

パーティーでもらったお土産について

友達「お土産に何入ってた?」

次女「チョコとキャンディーとネックレスと・・・あ、お姉ちゃんはブレスレットが入ってる!私のには入ってないのに」

友達「ネックレスかブレスレットかどっちかが入ってるんじゃない?」

次女「あー。でもブレスレットいいなあ。お姉ちゃん、ちょっと貸してー(日本語)」

 →ネイティブの友達がいるんだからそこは英語で会話を続けましょう・・・

(ちなみに、国によって違うかもですが、誕生日パーティーに参加した子供には、招待した側が最後にお土産としてちょっとしたおもちゃやお菓子などを入れたものを渡すのがどうやらスタンダードのようです。)

 

家族で誰が英語を話せるのか

友達「あなたの家では誰が一番英語を話すの?」

次女「パパが一番話して、次はお姉ちゃんで、次が私で、一番話さないのはママ」

 →ええ、おっしゃるとおりです。

友達「あなた(次女)よりもお姉ちゃんの方が話せるの?」

長女「私は妹の方が話せると思う」

 →そこはもっと自信をもとうよ!

 

それぞれの家の様子について

友達「今日行った家とあなたの家はどっちが広い?」

次女「うちの家のほうが狭いかな」

友達「私のうちの方が広いけど、すごく散らかっているの。もう足の踏み場もないくらいものがいっぱいあって・・・」

  →こういう話、子供は罪悪感なく話しちゃいますよね😥普段から気を付けないと・・・

 

予想以上に普通に会話していた

 という風な感じで、片道20〜30分くらいの道のりですが、思った以上に普通にコミュニケーションが取れていたようで、逆にちょっとびっくりしてしまいました。

 夫に聞いた限りでは、ネイティブの友達も特にゆっくりと話している感じではなくいつも通りのスピードで話しているように思えたとのことです。

 また、娘たちの反応も日本語で考えてから英語に翻訳して話すというよりは、そのまま英語で考えて話しているのでは、というような感じだったそうで、ネイティブについていけている英会話力は身についてきたのかな、と感じました。

 以前に書いたオンライン英会話もずっと続けているので、もしかしたらそれの効果が出ているのかもしれません

 ※以前の記事はこちらです。

kikokujuken.com

 

 今回はネイティブの友達1人だけだったので、複数のネイティブにと一緒に会話する環境の中で発揮できているのかどうかはまだ分かりません。また機会があったら聞いてみようと思います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

\よろしければ、クリックして応援よろしくお願いいたします/ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村