帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

ブログ開始します。

 皆様はじめまして、mkmyfcです。このたび、我が家の中学受験をテーマにブログを開始することにいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 第1回目ということもあり、帰国子女の中学受験をテーマとしたきっかけについてご説明したいと思います。

 

 私が家は、家族で非英語圏の某国に滞在しています。子どもたち(長女、次女)も、ようやく自分たちが通っているインター校で不自由しないくらいに英語が身について来たように感じます。

 偶然とはいえ、一人前に成長するまでの大切な期間の数年間を過ごして身につけた感覚や語学力を、日本に帰ってからも大切にし、伸ばしてあげたいという思いから、帰国子女枠での中学受験を考えるようになりました。長女が2022年度(2023年受験)、次女が2025年度(2026年受験)の受験となります。

 実際に受験を考えてみると、どのように学校を探せばよいのか、どのような学習をすればよいのかなど、一般受験向けの情報は結構探せば出てくるのですが、帰国子女の受験に関して広く情報を集めるのに苦労しています。こうした経験から、僭越ながら我が家の経験が少しでもこれから帰国子女枠での中学受験をお考えのご家庭にお役に立てばということでブログをはじめようと思いました。どのような学習をしているか、どのように学校情報を探しているかなど、いろいろと書いてみたいと思います。

 いろいろと不十分な点もあるかと思いますが、ご関心のある記事がありましたら、お楽しみいただけると幸いです。また、こんなことを知りたい、などありましたら、お問い合わせフォームからご連絡くださいますようお願いいたします。