帰国生の、帰国生による、帰国生のための中学受験

我が家の中学受験へのチャレンジを通じた気づきなど書いていきます

学校で使われ出したクロームブック

最近、日本の学校でも、1人1台のデジタル機器を整備したり、自分自身の機器を用意するBYOD(Bring Your Own Device)が進んでいます。中でも、教育業界ではクロームブックの活用が進んでいるようで、娘たちの通うインターナショナルスクールでもクロームブ…

JOBAによる帰国子女向けの実力判定テストに注目しています

帰国子女向けの専門教育機関のJOBAが、今年から新しい英語の実力判定テストとして「Achievement Test for Returnee Entrance Exams」を始めたようです。一体どんな中身なんでしょう、気になります。 どんなテストか調べてみた いいなと思う点 分からなかった…

インターナショナルスクールリアルボイス(小2の会話:誕生日パーティーに向かう車中編)

普段、学校の様子を子供から聞いても、「面白かった」「誰々と遊んだ」くらいの感じでしか話を聞けないので、一体どんな感じで英語で話をしているんだろう、というのが前々から気になっていました。 先日、次女が誕生日パーティーに招待されて、そのパーティ…

帰国子女アカデミー(KA)オンライン受講

帰国子女枠での中学受験を目指すご家庭は、「帰国子女アカデミー(KA)」という言葉を一度は聞かれたことがあると思います。 我が家は今年(2021年)からオンラインで受講をしています。小5の取り組み内容などについて以下ご紹介したいと思います。 き…

親塾の限界?とオンライン家庭教師

塾がない地域に滞在しているご家庭は、パパ・ママが家で中学受験に向けて勉強を教えている「親塾」家庭も多いのではないでしょうか。親塾では、我が子に対する感情がついつい入ってしまって 「なんでこの子は言う通りやらないのだろう!本人のためなのに!!…

プレイデートの誘い方(英語)

前回、初めての長女のプレイデートの時のことをご紹介しました。 「で、どういう英語の言い方でプレイデートに誘っているの?」という風に思われる方がいらっしゃるかもしれないと思いましたので、今回は英語でのプレイデートの誘い方について書いてみたいと…

インターナショナルスクールリアルボイス(初めてのプレイデート編)

インター校の良さの一つに、世界の色々な国の生徒が在籍していて国際色豊かなところが挙げられると思います。 その良さを最大限に活かすためにも、学校だけではなくて、学校が終わった後や休みの日にも友達と遊ぶ機会を作りたいですよね?でもどうやって約束…

Z会中学受験コースの小5到達度テスト(4月)の結果

Z会の中学受験コースでは、年に2回、実力を判定するための到達度テストが行われます。出題範囲は、それまでの学習範囲で、毎回異なっています。全国の受講生の中での順位や偏差値が出されます。 また、志望校を登録しておくことで、同じ志望校を登録してい…

Z会のタブレットコース(小学1・2年生用)(次女編)

次女が日本の小1になってから、Z会のタブレットコースを始めましたので、本日はZ回タブレットコース(小学1・2年生用)について書きたいと思います。 始めたきっかけ 紙教材コースとタブレットコースどちらがよい? アニメーションや音声の活用 ヒント表…

小1になるまでの勉強について(次女編)

今回は次女が海外赴任してから小1の学年になるまでの家庭学習について書いていこうと思います。 海外赴任時の状況と当面の目標 出国前までの学習 海外赴任後の家庭学習 計算力を伸ばしたい 思考力を伸ばしたい 国語力を伸ばしたい 学校外で友達と遊ぶ機会も…

中学受験で理科を受験しない場合、どう勉強しますか?

国語・算数・社会と来れば、「理科はどうするんだ?」ですよね(笑)。理科についても、社会同様、我が家の娘たちが通うインターナショナルスクールでは「理科」という教科は少なくとも小学生ではなく、様々な科目を総合した授業が行われています。例えば、…

中学受験で社会を受験しない場合、どう勉強しますか?

これまで国語、算数と書いてきましたので、今回は社会についても書いていこうと思います。 面白そうだと思って自分で学べる環境を作りたい マンガで読める歴史・地理の本を利用 漫画で読む歴史シリーズ 親しみやすい絵のタッチ 大きな流れを大切にした構成 …

帰国子女枠を狙うお子さんにもオンライン英会話が効果ある理由

タイトルをご覧になって、 「インター校に通っているのにオンライン英会話でわざわざ勉強する必要あるの!?」 「帰国子女枠のレベルに英語力を高めるためにオンライン英会話が効果あるの!?」 とお思いの方も多いかもしれません。一方で、海外赴任されて、…

祝ドラマ放送正式決定:「二月の勝者」と「中学受験をしようと思ったら読むマンガ」を帰国子女の観点からレビューする。

中学受験をテーマにした漫画といえば、「二月の勝者ー絶対合格の教室」ですよね。ついに二月の勝者が2021年10月からドラマ放送されることが正式決定になったということなので、僭越ながら決定記念ということで、この漫画と、作者の高瀬志帆さんの別作…

英語を話せない小学生がインターナショナルスクールに通うとどう英語力が伸びるか(1年目)

我が家の子供(長女・次女)は非英語圏のインターナショナルスクールに通っています。夫の海外赴任が決まって、インター校に通うことになったときに一番不安だったのは、「子どもたちが学校に楽しく通えるか」ということでした。結論からいうと、時間のかか…

中学受験に向けた国語力強化について(小学4年生まで)

「海外で生活しながら漢字を忘れないようにするには?」、「国語力を伸ばしていくにはどんな学習がいいの?」我が家もこんな悩みを持ちつつ日々取り組んでおります。 国語力とはどんな力? 国語力といえば、文章を正確に読んで筆者の言いたいこと、場面の移…

中学受験に向けた計算力強化について(小学4年生まで)

算数で一番ベースになる力はやはり計算力ですよね。もちろん問題を正確に読み解いて、論理的に粘り強く答えを導いていく力も大切なのです。しかし、テストにおいては、限られた時間の中で、なるべくミスを減らして問題を解いていくことが求められますし、計…

Z会中学受験コースによる帰国子女枠の受験勉強のススメ

以前の記事でお話したように、我が家はZ会の中学受験コースを受講しています。自分が子供の頃は難関大学を目指す通信教育、というイメージしかなかったのですが、幼児から社会人まで幅広く通信教育を提供しています。まさに「通信教育の総合商社」ですね。 Z…

帰国子女枠の受験科目:どれを選びますか?

前回の記事にも少し書きましたが、帰国子女枠の中学受験で必要となる科目は、学校によって様々です。ですので、志望校をある程度早い段階で念頭に置いて、どの科目に力を入れる必要があるのかをはっきりさせることで、受験勉強を効率的に進めることができま…

志望校(中学受験)の情報を集める視点:ここが気になる!

みなさん、学校を探す際にどのような点に注目して情報を集められていますか?うちは、娘が入学して心地よく、楽しく過ごせるのが一番だからやはり相性よね!と思いつつも、やはり将来を考えると進学先も気になるし、カフェテリアとか、通学時間とか、いろい…

帰国子女枠のある学校の探し方について

さあ、帰国子女枠で中学受験をしよう!となったら、次は、どんな学校があるのかを探すことになります。学校によって、帰国子女枠入試・編入試験の有無や、募集人数、帰国子女に対するサポートなどがかなり違います。この学校に行きたい(行かせたい)!と思…

いつから中学受験はじめますか?

「ママ、私、行きたい学校があるから受験勉強するね!」 ・・・なんてことから受験勉強が始まる家庭って一体どれだけあるんでしょうか・・・そんなご家庭の方はコツをぜひ教えて下さいm(_ _)m。我が家は、親主導で受験勉強を始めた、あるあるケースです 一般…

ブログ開始します。

皆様はじめまして、mkmyfcです。このたび、我が家の中学受験をテーマにブログを開始することにいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。 第1回目ということもあり、帰国子女の中学受験をテーマとしたきっかけについてご説明したいと思います。 私が…